東京都自閉症協会の研修会が開催されます(お知らせ)

明けましておめでとうございます。又村です。
今年はオリンピック・パラリンピックの開催年。特にパラリンピックや文化芸術部門の取組みが盛り上がることを期待して、一人地道に筋トレをしたいと思います。

・・という、筋トレ体操大好きなネタはさておき、今日は毎年お世話になっている東京都自閉症協会さんの研修会が開催されます、というお知らせです。

【第5回又村あおい氏に学ぶ研修会「どうなる?成年後見!」】
(開催趣旨)
2016年に成年後見制度利用促進法が施行されました。実際の利用は進んでいるのでしょうか? 後見人に対しては、本人の財産から報酬を支払いますが、後見監督人が付くと報酬の支払いも増えてしまいます。また、保護者が後見人になるという考え方も根強いようですが、問題はないでしょうか?
日本自閉症協会の機関紙『いとしご』178号(2019年9月発行)には、「お金と幸せ」というタイトルの特集が組まれましたが、多くの方が成年後見制度の利用について悩んでいることがわかります。
そこで、今年度の又村さんの研修会は、成年後見を取り上げていただきます。学びを深め、自閉症スペクトラムの人たちと保護者や支援者の安心のために何ができるのか、ご一緒に考えていきましょう。
ご参加をお待ちしています!!

主催:
東京都自閉症協会
http://www.autism.jp/news/2019/12/000989.html
日時:
令和2年(2020)年1月26日(日) 10:00~12:00(受付は9時30分から)
会場:
社会福祉法人南風会 シャロームみなみ風1階地域交流ルーム
新宿区弁天町32-6
メトロ東西線早稲田駅 徒歩7分、都営地下鉄大江戸線牛込柳町駅 徒歩7分
http://shalom-minamikaze.jp/info.html
スケジュール:
10時
00分 開会あいさつ
10分 講演:どうなる?成年後見!
11時
45分 質疑応答(事前の質問を含む)
12時
00分 終了
参加費:
(資料代)500円(参加者全て))                  
(参加費)
会員 無料 / 他府県会員 500円 / その他 1,500円
※当日、受付にてお支払いください。
定員:
80名(先着順)
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
申込:
①お名前・年齢、②ご住所、③電話番号(メールアドレス)、④会員・他府県会員・その他の別、⑤お立場(保護者・当事者・教育関係・福祉関係・行政・他)、⑥ご意見などを明記の上、下記のFAX番号またはメールにてお申し込みください。
※お申し込み後、5日以内に返信がない場合は、下記にお問い合わせください。
問合せ:
NPO法人東京都自閉症協会事務局
メール autism@bz04.plala.or.jp
FAX 03-6907-3546
TEL 03-6907-3531(月火木金の10時~15時)

というわけで、今回は成年後見制度の概要と、最近になって大きく動いている成年後見制度利用促進法に基づく運用の見直しなども含めてお話したいと思います。
毎回定員一杯になっておりますので、お近くの方、ご関心のある方は、どうぞお早目にお問い合わせください。

では、今回はこれくらいに。

  • Twitter
  • Facebook