たくさんの人が楽しめるスポーツ体験を

スペシャルオリンピックス日本・東京

「スペシャルオリンピックス」は、知的障がいのある人たちにオリンピック競技種目に準じた様々なスポーツトレーニングと競技会を提供している国際的なスポーツ組織です。スポーツを通して、障がいのある人の自立と社会参加を応援する活動を行なっています。スポーツを通して障がいのある人の生活が豊かになる機会について「スペシャルオリンピックス日本・東京」の峰岸和弘さんに話を聞きました。
また、2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビで入賞した山崎智世さんと母親の多美子さんには、テニスをはじめたきっかけから世界大会に出場するまでの話、スポーツを通しての交流について聞きました。

取材協力:認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京
     山崎多美子・智世

ミライのトビラ

障がいのある人とともに今と未来に向き合う人たちの取り組みを紹介するシリーズです。 
障がいのある人が適切な支援を受けることができれば、日々の暮らしぶりが良くなるだけでなく、活躍できる場所が増えていきます。 
これまでの「常識」にとらわれず、ある意味「とんがった」サポートを展開する障がい者支援のかたち。 
それが「ミライのトビラ」です。 
前例から一歩抜け出し、ミライに向けて実践されている事例をピックアップしていきます。

動画でわかる障がい者福祉制度・サービス

関連記事